SponsoredLink

くせ毛風にするには

女性で、くせ毛風にゆるいパーマをかけられている方がいるかと思いますが、その場合にもヘアワックスは便利です。


パーマとなると、ムースの方が合いそうな気がしますよね。
もちろん、そうです。
ムースには、それぞれのパーマに合ったたくさんの種類がありますので、それらを使った方が、美しくパーマのラインが出ると思います。


では、ヘアワックスはどのように使うのか?
「ムースを使ったから、ヘアワックスは使えない」わけではないのです。


ムースというのは、ウェーブがよほど強いパーマ用でないと、あまり持続性は無いように思います。
しかし、ヘアワックスを髪全体につけるとなると、ベタベタして触り心地もよくないし、香りもよくありません。
ですので、今回は二つとも使います。


まず、髪全体にムースをなじませ、落ち着いたところでヘアワックスをつけます。
使い方は基本と同じで、人差し指でとれる量を両手でのばし、髪の内側から揉むようにして持ち上げて行きます。
すると、内側に自然な空気感が生まれ、よりくせ毛風になるでしょう。
その際、髪の毛を少しずつとり、捻ってみるのもいいかもしれません。
捻りすぎると、部分部分だけ縦ロールになってしまうので、2、3回指に巻き付けるくらいがいいと思います。


ふわふわと風に揺れる髪は、とても女の子らしくて可愛いもの。
そんな空気感がつくれるのもヘアワックスならでは、だと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6122031
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック