SponsoredLink

前髪についての使用法

ヘアワックスが一番使用される場所、それは前髪ではないか、と思います。
男性であれば、前髪を立てる時、女性であれば、前髪を斜めに流したい時、などなど。


前髪というのは、人の印象をがガラリと変えてしまうものです。
私自身、前髪が思うように落ち着かない時は、それだけでテンションが低くなり、外出するのも億劫になるくらいです。


そんな時、頼りになるのは、やはりヘアワックスなのです。


前髪については、ハード系をオススメしたいと思います。
前髪を立てたい時、この場合も、まずは人差し指でとれる量を、両手になじませ根元から持ち上げていきます。
この場合、手のひらでだけではなく、指の間にもなじませた方がいいでしょう。
つけすぎると、固まったままになってうまくのびないことがあるので、つけすぎには注意しましょう。


前髪がキレイにおりない時、そういう時もヘアワックスは役立ちます。
まずは前髪を水で湿らせ、ドライヤーで整えましょう。(クセをとる為です)。
次に、ハード系のヘアワックスを両方の手のひらでのばした後、前髪になじませます。その後、クシとドライヤーで整えていきます。
この場合も、つけすぎには注意が必要です。
ヘアワックスをつけすぎると、ドライヤーで整えた時に、しっとりとしてしまい、不自然な束になってしまうことがあるからです。
また、前述したように「つけすぎた」と思っても、ヘアワックスは水ではなかなか落ちませんので、後々面倒なことになります。
少量ずつとって様子を見ながら使いましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6122260
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック